年収3分の1以上借りれる総量規制対象外の審査の甘い消費者金融

総量規制対象外の消費者金融

スポンサードリンク

総量規制について

2010年に消費者金融業界では「激震」が走りました。

 

 

それは総量規制の施行です。

 

 

総量規制とは、ここでは小難しい説明は省きますが・・・・簡単に解説すると『消費者金融やキャッシングなど無担保・無保証人のフリーローンからは年収の3分の1を超えてお金を借りれない』という法律です。

 

 

もっと正しくいえば、「消費者金融業者がお客に年収の3分の1を超えた融資をしてはいけない」という事です

 

 

この法律を破ると消費者金融業者は罰則を受けてしまいます。

 

 

だからいくら審査の甘い消費者金融会社でもお客に融資をしたくても、そのお客が既に自社または他社の消費者金融から年収の3分の1の借金があるとお金を貸したくても貸せません。

 

 

またお客の方も既に年収の3分の1を超える金額を消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどでしていると、新規の融資を受けられません。

 

 

これは法律で決まった事なので破る事は出来ません(闇金ならば別ですが・・・)

 

 

総量規制はもともとお金を借りる客の借りすぎを防止するための法律です。

 

借りる消費者側からしても、お金を貸したい消費者金融会社側からしても正直、余計なお世話な法律であります(笑)

 

 

しかし法律で決まった事なので、業者は守らなければなりません。

 

 

してあなたも既に年収の3分の1以上借りている場合は残念ながら新規で融資が受けられません。

 

しかし総量規制も例外がある(おまとめローンなど)

しかし、借り手側からも貸し手側からも厄介な総量規制ですが、実は例外もあります。

 

 

つまり、年収の3分の1以上既に借りている人も例外的に借りれるケースがあります。

 

 

それはどんなケースなのかと言いますと、「借り手が不利にならない融資」の場合です

 

 

「借りる側が不利にならない融資」とは具体的にどんな融資化と言いますと、よくある例では「おまとめローン」「借り換えローン」ですね。

 

 

おまとめローンや借り換えローンは複数の借金を一本化して借り手の借金負担を軽減する目的のローンです。

 

 

・・・つまり借り手が有利になる融資といえます。

 

 

例をあげると、以下のおまとめローン専門の業者は総量規制の例外であり年収の3分の1以上の融資が可能です(但し利用はおまとめローンのみ)

 

中央リテールおまとめローン

 

 

マンモスローン

 

 

借金の一本化は借り手にとって有利な融資なので、総量規制の例外といえます。

総量規制対象外の消費者金融もあるって本当?!

年収の3分の1を超える融資が出来ない・・・・・・消費者金融業界では借り手にとっても貸し手にとっても厄介な総量規制の法律ですが、実は対象外のローンがあります。

 

つまり『総量規制対象外の消費者金融』・・・・正しい呼び方は『総量規制対象外のカードローン』です

 

 

この総量規制対象外のカードローンは主に銀行系のカードローンに多いです。

 

これらは、消費者金融会社と同じ無担保・無保証人のフリーローンサービスですが、実は年収の3分の1以上の融資も可能です。

 

 

全ての銀行系カードローンが総量規制対象外という訳ではありませんが、全国に相当数の銀行系カードローンが総量規制対象外で年収の3分の1を超えるお金を借りることが可能です。

 

 

なぜ借りれるのかと言いますと、銀行カードローンは厳密には消費者金融ではないからです(サービス内容は変わらない無担保ローンですが・・・)

 

 

つまり「銀行法」に則った法律でお金を貸す銀行カードローンは「貸金法」のカテゴリ内の消費者金融とは無関係なんですね。

 

 

だから銀行カードローンは総量規制対象外であり、消費者金融と違って、年収の3分の1以上の融資が受けられます(受けられない場合もありますが)

 

 

身近に意外な穴場の融資先があるんですね(笑)

 

 

お金を借りたいけど総量規制が邪魔して今まで借りれなかった人は、穴場の銀行カードローンをお勧めします。

 

 

ちなみに総量規制対象外の銀行カードローンは以下の通りです

 

 

総量規制対象外の銀行系消費者金融(銀行カードローン)

 

某メガバンク系の銀行カードローン

 

 

某流通系銀行のカードローン

 

 

某IT系の銀行カードローン

 

 

某地方銀行のカードローンのS社

 

 

某地方銀行のカードローンのC社

 

 

以上の総量規制対象外の銀行カードローンです

 

審査もそれほど難しくありません、

 

 

アルバイトやパート、自営業者もOKなので審査は甘い方ではないかと思われます。

 

また専業主婦の利用も可能です。

 

参考ページとして専業主婦でも借りれる消費者金融も合わせてお読みください。

 

きっと融資の審査にお役にたてるはずです!

 

 

 

 

スポンサードリンク


ホーム サイトマップ