無職でもお金が借りれる消費者金融はある?

無職の人が消費者金融で借りるには

スポンサードリンク

果たして無職の人が消費者金融で借りれるのか?

ぶっちゃけ無職でもお金が借りれる消費者金融ってあるのでしょうか?

 

 

消費者金融の貸付条件は『毎月安定収入がある人』となっております。

 

 

つまり、毎月の定期的な収入があってこそ消費者金融で借りれるのであって、収入の無い人は返済能力なしとして普通は門前払いです。

 

 

しかし、それでもやはり『どうしても今すぐにお金を借りないと困る』・・・・・と言う無職の方もいることでしよう。

 

 

ここでは、無職でもお金を借りれる手段や融資先などを取り上げてみます

 

無職の専業主婦が消費者金融でお金を借りるには?

今は、原則専業主婦が消費者金融からお金を借りる事は出来ません。

 

昔は借りれましたが、今は「総量規制」という法律が制定されてしまい専業主婦が原則、消費者金融の融資を受けることができなくなりました。

 

 

近年、多くの専業主婦が消費者金融でお金を借りまくり多重債務化して社会問題になりました。

 

 

専業主婦の借金問題を防止するために「総量規制」という法律ができてしまったのです。

 

 

だから、今の時代専業主婦がお金を借りたいと思っても民間の金融機関ではなかなか借りれず、ある意味不便になったとも言えます。

 

 

ただ、この総量規制も100%専業主婦が消費者金融から借りれないと言っているわけではありません。

 

 

原則があれば例外もあります。

 

 

では、その例外とは??

 

 

旦那さんの同意書があれば消費者金融からお金を借りれる

 

そう、同居人である旦那さんがサラリーマンなどしていて毎月安定した収入があれば旦那さんの同意書を提出すれば消費者金融でお金を借りることが可能です。

 

 

でもこの『同意書があれば借りれる』というのは専業主婦にとってはあまり嬉しくありませんよね?

 

 

なぜならば、もともと専業主婦は家族や旦那さんにコッソリ内緒でお金を借りたいのが本心です。

 

何を好き好んで「サラ金からお金を借りたいので同意書にサインして」なんて言えるでしょうか?(笑)

 

 

だから、この「旦那さんの同意書があればOK」というのはほとんど絵に描いた餅に過ぎません。

 

 

では、他の方法で旦那さんに内緒でこっそりお金が借りれないものでしょうか?

 

 

もう一つあります!!

 

 

それは\\\\\・・・・・・

 

 

総量規制対象外の銀行カードローンを利用すれば専業主婦も借りれる

 

 

そう、その総量規制という厄介な法律にも抜け穴があるんですね!

 

 

その名も・・・・・・『総量規制対象外の銀行カードローン』です!

 

 

そう、この総量規制の適用外のローンというのが存在するのですね。

 

それが「銀行のローン」というわけです。

 

 

総量規制対象外の銀行のカードローンは、消費者金融と管轄外です。

 

消費者金融の「貸金業」は適用されず、『銀行法』が適用されます

 

 

つまり銀行法に則っると一部の銀行系のカードローンは「専業主婦もOK」です。

 

 

そう専業主婦でもお金が借りれます。

 

 

だから消費者金融でお金が借りれない専業主婦の方は、総量規制対象外のカードローンを選ぶと良いです。

 

 

総量規制対象外の銀行系カードローンは「大手」、「都市銀行系」、「ネット銀行系」、「地方銀行系」、「信金系」など日本に数多くあります。

 

詳しくは専業主婦でも借りれる消費者金融をご参照ください

 

 

実は、これらの総量規制対象外の銀行カードローンは一般の消費者金融よりも金利が安かったりします。

 

 

母体も銀行ですし、安心感が違いますね。

 

 

また、総量規制対象外の銀行系カードローンは消費者金融と違い専業主婦が借りる場合旦那さんの「同意書」なども一切不要です

 

 

つまり旦那さんに内緒でこっそり借りれます。

 

 

どこに行っても専業主婦の方はローンの融資が難しいのに、身近な銀行に意外な穴場があるとは『灯台もと暗し』ですよね。

 

無職の年金受給者の方が消費者金融で借りるには?

無職のニート、引きこもりが消費者金融で借りるには?

WAM(年金担保貸付事業):年金を担保にお金を借りる

質屋を使ってお金を借りる

クレジットカードのショッピング枠を現金化して借りる

不動産担保ローンを利用してみる

スポンサードリンク


ホーム サイトマップ